東京都は22日、新型コロナウイルスに感染した都内在住の30代女性が自宅療養中に自殺したと明らかにした。小池百合子知事は同日、記者団の取材に「本当に残念な出来事」とした上で、「感染者の心のケアが必要だ。どのような改善策があるかよく検討したい」と述べた。
 都によると、女性は今月感染が判明。発熱やのどの痛みがあったが、軽症と判断されたため入院はしていなかった。保健所は亡くなる前日まで連絡が取れていたという。 (C)時事通信社