【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)のフォンデアライエン欧州委員長は26日、世界経済フォーラム(WEF)のオンライン会合で講演し、EUで製造した新型コロナウイルスワクチンを域外に輸出する際、製薬企業に報告を義務付ける規制を導入する考えを示した。
 ワクチンをめぐっては、EUが最大4億回分を購入する契約を結んだ英製薬大手アストラゼネカが先週、今年第1四半期分の大幅な供給減を通達。アストラゼネカから明確な説明がなく、欧州委は同社がEU内で製造したワクチンが域外の国に優先供給されている可能性に懸念を強めている。 (C)時事通信社