【ロンドン時事】英大学インペリアル・カレッジ・ロンドンは26日、新型コロナウイルスワクチンの早期開発を断念すると発表した。今後はコロナ変異種や将来の感染症などに対応する技術開発に専念する。
 米製薬大手メルクも開発中止を表明。世界的にワクチン接種が広がる中、開発レースからの脱落が相次いでいる。
 発表によると、インペリアルのワクチンは臨床試験(治験)の初期段階だった。これまでの治験結果は公表していないが、最終段階の治験は行わないという。 (C)時事通信社