【ビジネスワイヤ】武田薬品工業は、オランダのトップ・エンプロイヤー・インスティチュートから世界レベルで2021年の「トップ・エンプロイヤー」の1社に認定されたと発表した。世界レベルの認定だけでなく、四つの地域と38カ国でもトップ・エンプロイヤーとしての認定を受けた。今年世界レベルでの認定を受けた企業は16社で、武田は4年連続での認定となった。トップ・エンプロイヤー・インスティチュートは、人材に焦点を当てた多面的な調査の結果に基づき、自社人材のために優れた文化、労働環境、福利厚生、機会を提供している企業を毎年認定している。(C)時事通信社