【ビジネスワイヤ】臨床管理ソフトウエアの独エクスクリニカルは、医療向けソーシャルプラットフォームの仏ケアニティーおよび統合CTMS(臨床試験管理システム)・EDC(電子的データ収集)システムの米フォートレス・メディカル・システムズとの合併を発表した。エクスクリニカルは臨床管理ソリューション「マービン」を、ケアニティーは臨床データを直接利用するためのソーシャルプラットフォームを、フォートレスは臨床管理統合ソフト「Clindex」を手掛ける。3社が合併して新設される新たなデータサイエンス企業は、20カ国以上の顧客にエンドツーエンドのサービスを提供できる。(C)時事通信社