大学入試センターは27日、新型コロナウイルスに感染して今月行われた大学入学共通テストを受験できず、追試験が認められた受験生は92人だったと発表した。濃厚接触者と特定され、陰性で無症状などの要件を満たさず追試験となった受験生も132人いた。
 文部科学省は、要件を満たせば濃厚接触者の受験も可能としており、187人が別室受験した。感染の急拡大に伴い、PCR検査を受けられず、陰性の証明ができなかった受験生も少なくなかったとみられる。
 追試験を許可された1721人のうち、コロナとは別に風邪などで受けられなかったのは586人、その他の体調不良が872人だった。 (C)時事通信社