【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)は28日、日本での新型コロナウイルス感染拡大を踏まえ、日本からの渡航を原則受け入れないことを決めた。EUは感染抑制のため第三国から域内への不要不急の渡航を禁じる措置を講じており、今回、例外扱いする国のリストから日本を除いた。
 リストに拘束力はなく、自国への渡航を受け入れるかはどうかはEU加盟国など欧州30カ国が個別に判断する。一部の国はこれまで、日本からの観光客なども受け入れていたが、今後は不要不急の渡航は全面的に禁じられる。 (C)時事通信社