【ニューヨーク時事】米東部ニューヨーク州のジェームズ司法長官は28日、州保健局が公表した新型コロナウイルス感染による高齢者施設の入居者の死者数について、州が公表数の5割程度少なく集計していた可能性があるとする報告書を公表した。施設のコロナ対策の不備も指摘している。
 米メディアによると、州公表の高齢者施設の死者数は約8700人だが、実際には約1万3000人に上る可能性がある。 (C)時事通信社