厚生労働省は30日、埼玉県の男女4人から、英国で流行する変異した新型コロナウイルスが検出されたと発表した。また、29日に変異ウイルス感染が分かった女性の濃厚接触者だった東京都の50代男性も感染が確認された。いずれも重症ではないという。
 同省と県によると、4人のうち40代の男女は、25日に判明した都内男性と同じ職場。60代男性は顧客としてこの男性と接触があった。この職場では変異ウイルスへの感染者が計7人に上り、同省はクラスター(感染者集団)とみている。また、50代女性はこの男性から感染した別の女性の同居家族という。
 いずれも渡航歴はなく、17~22日に発症して県内の医療機関に入院。不特定多数との接触はない。
 国内での変異ウイルス感染者は64人。うち、英国などへの渡航歴がなく、生活の中で感染した疑いがある市中感染例は15人となった。 (C)時事通信社