新型コロナウイルス感染で入院していた自民党の石原伸晃元幹事長が31日、退院した。同氏の事務所が発表した。石原氏は「一時は悪化していた症状も安定した。完治には至っていないが自宅療養に切り替えることとした。一日も早く職務に復帰できるようまずは療養に努める」とのコメントを出した。
 石原氏は21日にPCR検査を受け、22日に感染が判明。即日入院していた。 (C)時事通信社