大日本住友製薬は1日、ライフサイエンス分野を対象としたベンチャーファンドに最大で計2000万ドル(約20億円)出資する契約を結んだと発表した。大日住薬はベンチャー企業との連携を通じて、新規事業の創出を目指す。 (C)時事通信社