【ソウル時事】韓国大統領府の徐薫国家安保室長は23日、米国のサリバン大統領補佐官(国家安全保障担当)と電話会談し、サリバン氏の就任を祝福した。両氏は最近の朝鮮半島情勢について認識を共有し、北朝鮮の非核化に向けて米韓が努力することを確認した。