加藤勝信官房長官は25日の記者会見で、東京都の同日の新型コロナウイルス新規感染者数が618人だったことについて「緊張感を持って対処すべき重要な局面にある」と述べ、国民に外出自粛などへのさらなる協力を呼び掛けた。政府は緊急事態宣言を解除する目安の一つとして、都内の1日当たりの新規感染者数が500人を下回ることを挙げている。