黒田東彦日銀総裁は25日、世界経済フォーラムの年次総会(ダボス会議)関連イベントにオンライン形式で参加した。黒田総裁はその中で、日本政府や日銀の新型コロナウイルス感染症対策について「ある程度成功した」と語り、金融市場の安定や企業の資金繰り支援による倒産抑制などで効果を発揮したとの認識を示した。