電子情報技術産業協会(JEITA)が26日発表した2020年のノートパソコン(PC)国内出荷台数は、前年比25.1%増の894万5000台となった。新型コロナウイルス感染防止に向けた在宅勤務の普及や、小中学生に1人1台PCを配備する「GIGAスクール構想」を追い風に、8年ぶりに過去最高を更新した。