自民党の松本純国対委員長代理と公明党の遠山清彦幹事長代理が今月、緊急事態宣言下で不要不急の外出自粛要請が出ている夜8時以降に東京・銀座のクラブなどを訪れていたことが26日分かった。週刊新潮、週刊文春がそれぞれ電子版で報じた。松本、遠山両氏は同日、記者団に事実関係を認め、謝罪した。<p><img src="http://web.j-cats.jiji.com/contents/ip-ibg-m/join_medical/20210126at78S_t.jpg"></p>