日本通運が東京都港区にある本社ビルを売却する方向で検討していることが27日、分かった。売却額は1000億円を超えるとみられる。同社は9月に、建設中の千代田区の新社屋に本社を移転する計画。現本社ビルは賃貸に回す方向だったが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴って財務基盤を強化するため、売却も視野に入れ始めた。