第一生命保険は27日、毎年恒例のサラリーマン川柳の優秀作品100句を発表した。「テレワーク いつもと違う 父を知る」「出勤が 運動だったと 気付く腹」など、新型コロナウイルスの流行で変化する働き方への戸惑いや発見をユニークにつづった句が多く選ばれた。