JR西日本の長谷川一明社長は26日までにインタビューに応じ、「規模は調整中だが当面は採用を抑制することになる」と述べ、2021年春に続き22年春も新卒採用を抑える考えを明らかにした。21年は駅の係員などが中心だったが、総合職にも抑制対象を広げる。2月1日から28日まで実施する社員らの一時帰休についても、「延長は十分あり得る」と述べた。<p><img src="http://web.j-cats.jiji.com/contents/ip-ibg-m/join_medical/20210126at34S_t.jpg"></p>