第76回国民体育大会冬季大会スケート・アイスホッケー競技会は27日、愛知・日本ガイシアリーナなどで開幕し、フィギュアスケートの少年男子ショートプログラム(SP)で鍵山優真(神奈川・星槎国際横浜高)が95.12点の高得点をマークし、首位に立った。少年女子SPは松生理乃(愛知・中京大中京高)が63.55点でトップ。