新型コロナウイルス対策の実効性を高めるための特別措置法と感染症法の改正に向け、与野党は27日、修正協議を続行した。営業自粛に応じた事業者への支援について、付帯決議などで具体化を図ることで合意。緊急事態宣言の前段階の「まん延防止等重点措置」発令時に国会報告を求めることでも一致した。しかし、焦点の罰則の在り方をめぐり隔たりが埋まらず、自民、立憲民主両党は28日にも幹事長間に格上げして決着を目指す。<p><img src="http://web.j-cats.jiji.com/contents/ip-ibg-m/join_medical/20210127at56S_t.jpg"></p>