東北電力=2020年4~12月期連結決算は前年同期比で減収となった。新型コロナウイルスの影響で小売り販売電力量が前年同期比3.9%の減少となったほか、燃料費調整額の減少も響いた。新型コロナによる影響は、売上高は280億円、経常利益は120億円の減少としている。通期の業績予想は変更していない。