JR東日本は27日、朝の通勤ラッシュ時間帯を避けて鉄道を利用するとポイントがもらえるサービスを3月15日に始めると発表した。IC乗車券「Suica(スイカ)」の通勤定期券の利用者が対象で、時間帯により1回当たり最大20ポイント(20円相当)を付与する。新型コロナウイルスの感染拡大が長期化する中、通勤ラッシュの分散化を後押しする。<p><img src="http://web.j-cats.jiji.com/contents/ip-ibg-m/join_medical/20210127at57S_t.jpg"></p>