日本航空は27日、羽田空港第1ターミナル北ウイングの国内線搭乗手続きカウンターと保安検査場を2月1日から閉鎖すると発表した。新型コロナウイルス感染再拡大に伴う利用者減少を踏まえた措置で、手続きは南ウイングに集約する。再開時期は利用状況を踏まえ検討する。 (C)時事通信社