【シリコンバレー時事】インターネット交流サイト(SNS)最大手の米フェイスブックが27日発表した2020年10~12月期決算は、売上高が前年同期比33%増の280億7200万ドル(約2兆9000億円)、純利益が53%増の112億1900万ドルとなった。新型コロナウイルス流行によるネット通販の拡大加速を背景に、広告収入が好調に推移。売上高、利益とも過去最高だった。