四国電力=2020年4~12月期連結決算は減収減益。新型コロナウイルスによる影響などで、小売り販売電力量は前年同期比2.8%減。また、広島高裁決定による伊方原発3号機の停止の影響が続き、他社からの受電電力量が22.0%増となった。通期連結業績予想に変更はない。