フリーマーケット(フリマ)アプリ大手メルカリは28日までに、新型コロナウイルス禍でマスクや消毒液などの高額転売が起きたことを受け、新たな指針をまとめた。転売による価格高騰時は利用者に注意喚起する機能を導入。感染拡大で生命や健康に関わる医療品などが不足した場合は出品を規制する。