【ビジネスワイヤ】オーダーメード型チャットボット(自動会話プログラム)サービスの韓国Makebotは、「2021アジア・チャットボット・トレンド・リポート」を発表した。同リポートは香港、シンガポール、インド、日本、韓国におけるチャットボットに対する認識についての調査結果をまとめたもの。チャットボットを最近使用したことがある回答者の大多数が、新型コロナ終息後も非対面サービスを利用すると答えている。チャットボットは雇用を奪う相手ではなく、人間の補助役だとする意見が多かった。同社はソーシャルネットワークと連動する多言語AI(人工知能)チャットボット・サービスを提供している。(C)時事通信社