キヤノン=2021年12月期連結業績予想(米国会計基準)は増収増益。新型コロナウイルス感染拡大で落ち込んだ事務機を含む主力のオフィス事業が回復するほか、半導体露光装置やネットワークカメラの需要増を見込む。増収増益は4年ぶり。