電通グループは28日、2020~22年の世界の広告市場の成長率予測を発表した。新型コロナウイルスの影響で20年は前年比1割近い大幅減になると想定。その反動で21年は5.8%プラスの5790億ドル(約60兆円)に増え、22年は6190億ドル(約64兆円)と、コロナ前の水準を回復する見通し。 (C)時事通信社