【シリコンバレー時事】米調査会社IDCが27日発表した2020年の世界スマートフォン出荷台数(暫定値)は、前年比5.9%減の12億9220万台だった。マイナスは4年連続。ただ、高速大容量規格「5G」に対応した機種の投入効果で10~12月期にプラスとなるなど後半は回復の動きが広がった。