沖縄県に本店を置く琉球銀行と沖縄銀行が、現金輸送などの業務効率化に向けて連携を強化することが29日、分かった。超低金利の長期化や新型コロナウイルスなどで経営環境が厳しさを増す中、さらなる効率化で収益基盤を強化するのが狙いとみられる。 (C)時事通信社