サッカー日本女子代表(なでしこジャパン)が新型コロナウイルスの感染状況を考慮し、国際親善大会シービリーブス・カップ(2月18~24日、米フロリダ州オーランド)への出場を取りやめると29日、日本サッカー協会が発表した。昨年3月のこの大会を最後に実戦の場から遠ざかり、東京五輪に向けた強化の遅れが懸念される。