中国電力=2021年3月期業績予想の連結売上高を上方修正した。新型コロナウイルス感染拡大が小売り電力量に与える影響が想定よりも改善したことなどにより、総販売電力量が増加することが主因。一方で、燃料価格の上昇に伴う原料費の増加などから、営業利益、経常利益、純利益の予想はいずれも据え置いた。ただ、1月以降の電力需給の逼迫(ひっぱく)による収支への影響については、今回の業績予想に織り込んでいない。