NEC=2020年4~12月期の連結業績は、減収増益となった。高速大容量規格「5G」基地局の出荷本格化でネットワークサービス事業が増収となったものの、ITシステムなど他の事業部門の売上収益が新型コロナウイルス感染拡大の影響で減少した。ただ、コロナによる影響は縮小の方向にあるという。