ANAホールディングスが29日発表した2020年4~12月期の連結純損益は3095億円の赤字(前年同期は864億円の黒字)だった。4~12月期としては過去最大の赤字額。新型コロナウイルス感染拡大の影響で国内線、国際線とも旅客需要が大幅に落ち込み、厳しい経営状況が続いている。