新型コロナウイルス感染拡大への対策として始まった納税猶予の特例制度の申請が2月1日、締め切られる。収入が減少した個人や企業に対する支援策として、納付期限から1年間、納税を猶予する制度だが、政府は予定通り申請の受け付けを終了する。