【北京時事】中国国家統計局が31日発表した1月の製造業購買担当者景況指数(PMI)は51.3と、前月から0.6ポイント下がった。低下は2カ月連続で、昨年8月以来の低水準となった。ただ、景気の拡大・縮小を判断する節目の50は11カ月連続で上回った。