ローム=2021年3月期連結業績予想を、売上高、各利益ともに上方修正した。新型コロナウイルス感染拡大で冷え込んだ自動車関連市場向けが急激に回復。受注が好調に推移していることを織り込んだ。 
 20年4~12月期は減収減益。前半に自動車向けが落ち込んだことが響いた。セグメント別では、モジュールがスマートフォン向けなどで厳しく推移し、売上高は前年同期比15.8%減の225億7000万円、セグメント利益は同46.6%減の18億3300万円となった。(C)時事通信社