タカラバイオ(滋賀県草津市)が、新型コロナウイルス感染の有無を調べるPCR検査用試薬の国内生産能力を、現行の8倍に当たる月産800万検体分に増強することが2日、分かった。国の補助金を活用し、今夏までに体制を整える。将来の感染症にも備え、国内で安定的に供給できるよう整備する。 (C)時事通信社