みずほ銀行は2日、投資信託や保険商品など投資関連商品に関し、オンライン上で相談から契約まで対応するサービスを開始すると発表した。契約書の押印と署名を原則不要にし、相談内容を録画することで本人確認などを行う。デジタル化が加速する中、新型コロナウイルス禍で非対面サービスに対する需要も高まっており、オンライン取引の拡充で顧客ニーズに応える。 (C)時事通信社