日銀は2日、市中に出回る現金と金融機関が日銀に預ける当座預金を合わせたマネタリーベース(資金供給量)の1月末残高が前年同月比19.2%増の616兆5255億円だったと発表した。前月末と比べると微減だが、1月末としては過去最高。大規模な金融緩和に加え、新型コロナウイルス対策で日銀の資金供給量の伸びは拡大傾向が続いている。 (C)時事通信社