パナソニックは2日、2021年3月期連結純利益が前期比33.5%減の1500億円になりそうだと発表した。従来予想の1000億円から上方修正した。新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛による「巣ごもり消費」で、調理や空調などの家電製品の販売が好調。世界的な自動車生産の回復が当初見込みを上回り、車向け機器も堅調だった。 (C)時事通信社