三越伊勢丹ホールディングスは2日、昨年11月に伊勢丹新宿店(東京都新宿区)で開始した、アプリによるオンラインでの接客・販売を日本橋三越本店(東京都中央区)と銀座三越(同)に拡大すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言の再発令を受け、店員の接客術を生かしたサービスで販売をてこ入れする狙い。 (C)時事通信社