厚生労働省は3日、生活保護の2020年11月分の新規申請件数が、前月比451件増の1万9072件だったと発表した。増加は2カ月ぶり。新型コロナウイルス感染拡大が長期化した影響を受け、困窮者が増加している現状が浮き彫りとなった。 (C)時事通信社