エーザイ=2021年3月期の連結業績予想を売上収益6470億円(従来予想7190億円)、純利益395億円(同670億円)に下方修正した。新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、主力の抗がん剤「レンビマ」などの売り上げが当初見通しを下回るため。利益面ではレンビマの売り上げ低下に伴い、提携先の米製薬大手メルクから受け取るマイルストーン収入が減少することが響いた。 
 修正予想では、レンビマの通期売上収益は1415億円(同1580億円)。これに伴い、メルクからのマイルストーン収入の一部について、来期以降の計上予定とした。(C)時事通信社