千葉県浦安市は3日、3月7日に予定している成人式を予定通り同市の東京ディズニーシー(TDS)で開催すると発表した。当初1月11日に行う予定だったが、新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言を受け、延期していた。
 市によると、今年の新成人は1月10日時点で2143人。式はTDSの屋内施設で行い、4回以上の分散開催で実施。検温やマスクの着用を求めるほか、式の合間に会場を消毒する。
 千葉県では緊急事態宣言が3月7日まで延長されたが、市は今月2日、「感染対策を十分に講じれば開催できる」と判断した。市担当者は「新成人のためにも何とか実施したい。自覚や意識を高めてもらい、まちを支える思いにつなげてもらえたら」と話している。 (C)時事通信社