次期衆院選の愛知2区に自民党から立候補を予定していた元参院議員で新人の薬師寺道代氏(56)が出馬を取りやめたことが3日、分かった。薬師寺氏は「新型コロナウイルスの感染拡大で医療が逼迫(ひっぱく)する中、医師としての活動に専念したい」などと県連幹部に伝え、了承されたという。 (C)時事通信社