【ビジネスワイヤ】BPOサービスのトライコー・グループは、アジア太平洋貿易リポートを発表した。報告書の内容は、新型コロナウイルス感染拡大からの回復という困難な状況の中で2021年の地域的な包括的経済連携協定(RCEP)の推進が、どのように市場開放性を高めて新たな事業機会を創出するのかに焦点を当てている。また、RCEPについての詳細な解説や、RCEPを活用して企業が最大限に成長するための手順の紹介も含まれている。(C)時事通信社