中断していたテニスの全豪オープンの前哨戦が5日から再開されることになり、主催者が4日に発表した。オーストラリアのメルボルンで行われている前哨戦各大会の出場選手や関係者が滞在していたホテルで従業員1人の新型コロナウイルス感染が発覚。500人以上の選手らが隔離され、4日の試合が全て中止となっていた。
 主催者は検査を受け陰性と判定された選手を隔離措置から解放するとし、全豪も予定通り8日から開催する方針。女子のギプスランド・トロフィーに出場している世界ランキング3位の大坂なおみ(日清食品)は5日に同79位のイリーナカメリア・ベグ(ルーマニア)と対戦する。 (時事)(C)時事通信社